営業成績が悪い人は脳覚醒プログラム(会話の格闘術)でチート状態になって、営業に向かってほしい

営業成績が悪い人は、もやもやしているような、突き抜けたいのに突き抜けられないもどかしさ、無力感、迷い、不安、焦りに苛まれていると思います。

どうやったら営業成績があがるのか? 自信を持って営業ができるのか? 答えも見つからないまま、無為な時間を過ごしているでしょう。



しかし、停滞している状況を大きく打破できる方法がある。

一種のチート状態(無敵状態)にある一定時間持続できる方法がある。



それはこのブログでも何度も取り上げている、岩波英知さんの脳覚醒技術だ。

この技術の可能性は無限に思えるほどで、特に劇的なモチベーション向上と脳の活性化ですごい効果をあげられる。

脳覚醒状態に瞬間的に入った時、目が覚めると自分じゃないような、しかし自分の心の底から情熱が湧き上がってくることがわかる。


これが自分が押し殺していた感情であり、潜在能力だ。

最初はこのチート状態、無敵状態は長く続かないが、次第に飛距離が伸びてくるだろう。

しかし、その持続時間の中で、営業に向かったら最強だ。


精神状態が最強、脳が覚醒して活性化しているから、いつもの自分じゃない、それ以上の力を出せる。

これはぜひ受けてみてほしい。

もやもやして考え込んでいるならば、岩波英知さんの秘術で、一気に制限している脳を開放させて、つっぱしってみたほうがいい。




営業だけじゃなく、岩波英知さんのプログラムには芸能人や芸能人志望の人が来ている。

オーディション合格プログラムがあるらしいが、脳覚醒技術で、オーディションが合格できるようになったとか、主役を射止めたとか、そういう話を聞く。

一種のチート状態で、オーディションで自分の限界を超えて自分をアピールできるからで、その精神力や情熱、アピール力、脳の活性化による魅力アップで、オーディションを勝ち抜いていけるらしい。


オーディションも営業、交渉も同じで、相手に認めてもらえるかどうかだ。

平凡な脳では、誰も認めてくれない。

特別に光っている脳だから、人と違って魅力が増す。

言葉に説得力があるし、この人は違うと思わせられる。


どう営業するか考えるのではなく、営業をするだけで相手が違う反応をしてくれる。

俺もこんな経験が何度もあってから、営業成績が飛躍的に向上していった。


脳覚醒状態のチート状態は最初は短いが、一日は持つから、岩波英知さんのプログラムを受けた翌日がチャンスだ。

いつもと違う自分を存分に発揮できるし、それがとんでもない自信とレガシーとなる。





これらのプログラムは違うプログラムだが、本質的には同じだから、どちらも受けても大丈夫。片一方のプログラムも同時に受けられる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック